NEW‼

郡山市 I様邸(5/25・26開催 見学会会場)

『リベルテ』プランにて建設しました。

リビングダイニングの中心にキッチンを配置することで、施主様ご家族の生活スタイルを考慮した導線が確保できる間取りと収納を実現。壁面クローゼットは扉を設置せず、ロールカーテンを採用することで圧迫感のない広々とした印象に。家族の将来を見据えてプランニングされた施主様の想いと愛情が随所に沢山つまった、『自由設計』を最大限に活用されたオリジナリティ溢れる、あたたかくも『ほっこり』する優しい住まいとなりました。




郡山市 K様邸(3/2・3開催 見学会会場)

太陽光発電システムを搭載したゼロエネルギー住宅”ZEH”を『リベルテ』プランにて建設しました。広々としたリビングダイニングを中心に配置する事で、ご家族が顔を合わせることができるというあたたかい間取りに。玄関横にはリビングからも出入り可能な施主様こだわりのバーベキュースペースを確保。カウンターキッチンや玄関ホール収納、ウォークインクローゼットはもちろんTVボードなどなど、間取りに合わせた造り付けの収納で住みやすさを重視したあたたかくも優しい住まいとなりました。



郡山市 K様邸

『リベルテ』プランにて建設しました。

愛犬のダックスフントが暮らしやすいように階段などの高低差を最大限に少なくしました。

30畳のリビングは施主様こだわりの吹き抜け仕様。リベルテプランの特徴でもある『漆喰』を室内だけではなく外壁にも使用。漆喰壁にはステンドグラスや埋め込み棚を。高断熱高気密設計の住まいにはエアコン1台で全館空調可能な構造となっております。

施主様のハイセンスなこだわりを凝縮した、あたたかく、とても優しい住まいとなりました。



郡山市 O様邸

『リベルテ』プランにて建設しました。

南向きに配置された陽の光が差し込むリビングダイニングには、造り付けのカウンターキッチン収納や、当社大工製作の一点物TVボードで暮らしの使いやすさを反映。寝室や子供部屋はもちろん、パントリーや脱衣所、そして玄関にはシューズクロークと、収納にもこだわった施主様。

キッチンに立つ奥様からは、リビング窓を通して”子供さんの帰宅してきた姿が見える”という、施主様ご家族のあたたかさが伝わってくる素敵な間取りが実現できた住まいとなりました。



郡山市 S様邸

太陽光発電システムを搭載したゼロエネルギー住宅”ZEH”を『リベルテ』プランにて建設しました。

浴室から脱衣所、パントリーからキッチンへの動線が一直線という、日々の生活動線の”質”にこだわりました。

施主様ご夫妻の寝室スペースには約6.2㎡の広々としたウォークインクローゼットを配置。

1階にはリベルテの持ち味でもある『漆喰壁』を採用。2階は全部屋色違いのクロス壁を採用し、施主様の遊び心あふれるあたたかい住まいとなりました。



鏡石町 O様邸

太陽光発電システムを搭載したゼロエネルギー住宅”ZEH”。

玄関からキッチンを繋ぐ土間収納をはじめとして、1階食品庫や階段下収納、2階寝室にはウォークインクローゼット、そして約8畳の小屋根裏収納と、広くて多くの収納スペースにこだわりました。

2階バルコニーの腰壁には強化ガラスを採用。

施主様の寝室・子供部屋にはよりたくさんの光が取り入れる事ができる日陰を感じさせない明るい住まいとなりました。



郡山市 S様邸

『リベルテ』プランにて建設しました。

中心にリビングダイニングを配置した施主様こだわりの間取りは、子供さんが帰宅の際に2階に上がる時もご家族が顔を合わせられる事が出来る心あたたかい生活動線を。

奥様が高さにこだわったカウンターキッチン収納や、リビングのTVボードと、間取りに合わせた造り付けの収納で使いやすさを反

映した住まいとなりました。

リビングとの一体感をもたせたウッドデッキは施主様ご家族の笑顔があふれる光景が目に浮かびます。



郡山市 S様邸

『リベルテ』プランにて建設しました。

施主様ご夫妻の寝室スペースには約8.3㎡の広々ウォークインクローゼット、リビングや家事室にも豊富な造り付け収納で生活し易さを追求しました。

和室の引き戸や畳、リビング天井の梁、漆喰と無垢をふんだんに使った和モダンで飽きの来ないデザイン設計を採用。

奥様の家事動線や、来客があった際の動線を考慮した自由設計ならではの暮らしやすい住まいとなりました。



郡山市 G様邸

30㎡の広々としたリビングダイニングと一体感を持たせたウッドデッキが特徴。1坪ある玄関土間収納をはじめとして、食品庫やウォークインクローゼットなど、施主様ご夫妻こだわりの適材適所の豊かな収納は、造り付けの家具ならではの使いやすさと暮らしやすさを追求した住まいとなりました。



須賀川市 K様邸

素材感のある石積み調の外壁が街並みに存在感を醸し出す住まい。4寸角の無垢の大黒柱に、敷居が不要な吊引き戸を採用。足元に段差や溝がないため、車椅子を使わざるを得なくなってもスムーズに出入りできます。造り付けの家具も随所に設け、暮らしやすさを追求しました。



鏡石町 Y様邸

通常階段で上がる小屋根裏部屋は使い方色々。子供たちの遊びの空間や収納スペース、ご主人様の趣味の部屋など様々な使い方が可能。大きなバルコニーは物干しスペースとして十分な広さを確保。キッチンは家族の気配を感じながら調理にも集中できる独立型を採用しました。



鏡石町 O様邸

片流れ屋根に設けた天窓から差し込む陽光により、明るい室内空間を実現。キッチンに立つ人と目線が合うように40センチ高の小上がりの畳スペースを作り、そこで生まれた段差を利用して掘りごたつと収納を作りました。和室の掃き出し窓は防犯対策にも効果的です。



須賀川市 I様邸

奇をてらわず、細部のディテールを追求した住宅。テラスにはルーバーを用い、外からの視線を遮ると同時に、外観デザインのアクセントにもなっています。整列された表し梁が室内空間の広がりを感じさせ、安らぎと開放感を与えつつ、収納の工夫も随所に散りばめています。